人気ブログランキング |


子育て命系Fle@Domのベーシスト藤乙のブログ
吉川晃司のアルバムは全部持ってます!


TABU 66 医療用サングラス
b0007967_20205523.jpg
b0007967_20211025.jpg
b0007967_20214331.jpg
最近、吉川晃司さんはサングラスを掛けなくなりましたが、1本実用性のあるサングラスが欲しいと思い、これを購入しました。本当は眼鏡屋で1万円で気にいったサングラスがあったのですが、奥さんに却下され笑、5000円でネットでこのサングラス選んだ訳です。
TABU 66のフレームはハンドメイドで1本ものらしく?このサングラスも色違いはあるものの1点ものでした。医療用サングラスにはたまたま行き着いたのですが、白内障の手術後に掛けるものみたいですが、そうじゃなくても、紫外線対策やブルーライト対策にも使用して良いみたいです。
紫外線やブルーライトをカットするけど、視界は明るいままを保つのが特徴のようです。

実際に掛けてみた感想を簡単に。
重い。フレームなのかレンズなのか分かりませんが、重いです。
視界は明るい!周りから見ると、レンズは暗く、サングラスに見える。ブルーライトはカットされてる気がする。

本当は職場でもずっと掛けていようと思ったのですが、サングラスに見えるため、自分のデスクにいる時だけ掛けています。
しかし、通勤時には掛けてみます。軽くチンピラに見えますが笑、ギリセーフな感じ。

視界が明るいから。。。ベースを弾く時にサングラスを掛けたい人にはお勧めです!


# by hitoki5242 | 2019-06-18 20:20
残された時間は宝
であり、一分一秒を大切に過ごさなければいけない。もちろん時には力を抜く事も必要ですが、残された時間のありがたみは忘れてはいけないと思う。
さあ、今から家の掃除でもとことんやろうと思います。その後にベースも弾こうと思います。

# by hitoki5242 | 2019-06-14 22:36
忘れてはいけない事がある
今まで妹の事をありがとうございましたと伝えたい。とても悲しい出来事ですが、今生かされている我々が忘れてはいけない事がたくさんある、そう感じました。残されたご家族が困った時には、私も助けます。今までありがとうございました。
# by hitoki5242 | 2019-06-14 22:00
Fenderの楽器は伝統文芸ではない
luna seaのJが言っていたのですが。。。突き刺さりましたね。そりゃ、本家Fenderと契約を結ぶわな!とJのベーシストとしての考えに感心しました。Jは派手なプレイはしないですが、グルーブ感は半端ないです。彼にしか出せないグルーブがそこにあります。
# by hitoki5242 | 2019-06-14 20:18
ウエノコウジ
がここ数年吉川晃司のバックでベースを弾いていて。。。もちろん気にかけています。ミッシェル時代もバキバキの男気あるベースを弾いているな!と印象には残っていましたが。まず、斬新だなと思ったのは、ウエノコウジさんのユニットでアコースティックベースを使ってるのですが、そんな全力で弾くんだ!!とちょっと衝撃を受けました。おそらく全部の弦をミュート状態で弾き切るのも、リズムとして取りいれていて。あれは指弾きでは絶対真似できない技です。そこにミッシェル時代の名残が残ってるとも感じました。
吉川晃司のベースでは、良くあの低い位置で吉川晃司の曲を弾こうとするなと感心しました。サポートだからと言ってベースの位置を上に上げる訳ではない。そこにまず男気を感じます。吉川晃司の曲でも時代によってはベースが難しい曲もあります。そこをどう消化して行くのか?それは凄い気になっています!
吉川晃司で最後に弾いたアベフトシのギターも、鳥肌が立ちました。吉川晃司のバックにいながらも、自分の存在意義を訴えるギター。楽器と言うのは自分の存在意義を証明するもの、それを教わったような気持ちでした。

# by hitoki5242 | 2019-06-11 19:18
見た目は大いに重視する
僕は見た目がかっこ良くないアーティストやミュージシャンを好きになった事はありません。吉川晃司だって見た目も含めて音楽や生き様もかっこいいから好きなのです。初めて吉川晃司のライブを見た時は、かっこ良すぎて衝撃を受けました。道端で吉川晃司と一度すれ違った事があるのですが、脚の長さと顔の小ささが尋常じゃなかった。普通にしててもかっこ良さが滲み出るような男になってみたいものです笑
楽器も見た目は大事です。見た目で選ぶのは大いに有りだと思う。自分の見た目にしっくり来る楽器が1番です。ストラップもかっこいい物を選べば良い。

# by hitoki5242 | 2019-06-07 19:42
n track studio その後
家に帰って早速使ってみました。スマホの内蔵マイクで多重録音、問題なく出来ます。更に感動したのが、イヤホンを付けてもスマホの内蔵マイクで録音が出来ること!!今の時代、そう言うもんなのか?てっきりイヤホン差したら内蔵マイクは音を拾わないものと思い込んでいました。 おまけにmidiの打ち込みも出来ます。このアプリだけで何でも出来ちゃいますね笑 他のアプリは削除ですねこれは。
# by hitoki5242 | 2019-05-31 23:18
n track studio
先日、手軽にベースを弾ける環境として、ギターアンプを中心に環境を考えました。その延長線上で、録音はスマホで済ませたい。更に、ギターアンプから出た音をスマホの内蔵マイクで録音できて、尚かつ多重録音もできる。

それが出来そうなアプリが。。。このn track studio。本当に上記を実現できるのか?
追ってレポートします!

# by hitoki5242 | 2019-05-31 12:42
警察の方々の登下校の時間帯の見回り強化を願う
本日の事件、家から遠くない場所でしたし、子供を持つ親としても、いろんな事を考えささられました。親としてやらなければいけない事もたくさんありますが、警察の方々の登下校の時間帯の見回り強化を是非お願いしたいです。警察の方々のパトロールは意義のある業務と思っております。だからこそ、是非お願いしたいです。
# by hitoki5242 | 2019-05-28 23:13
毎日10分でも良いからベースを弾けたら
それが今の些細な望み。そんな事もあり前回の記事を書いたのですが、ベースを上達させるには毎日弾く事が必須。今、仕事から帰って、寝るまでせいぜい2〜3時間。夕飯食べて、犬の散歩して、家の掃除したら、残った時間は数十分しかない。だから、せめてその時間だけでもベースに費やせたらと。何とかして、前回の記事の環境を整えたい。すぐ弾けて、すぐ寝れる、必要がある。
物を減らしたり、普段使わない物は一旦まとめてしまっておく方が良いかもしれない。自分の机の下に収納スペースでも作ってみようかな? 家のどこかに収納するスペースもないので笑 

# by hitoki5242 | 2019-05-27 23:10
いつでも手軽にベースを弾ける環境
を考えてみると。。。僕のサンダーバードはアクティブなのでシールド差しっ放しはできないけど、それでもシールドを差せばすぐに弾ける環境にはしておきたいところ。

自分の中では3パターン考えられたが、最もシンプルで最も場所を取らないのは、以下になりました。

シールド→チューナ→アンプ←モノケーブル←スマホ
           ↓        ←ディスクマン
          イヤホン

その他ベースに必要なもの
 人時さんの過去の記事集 2冊
 教則本 2冊
 ピック
 吉川晃司のCD

自分の机の上を上記だけにして、ちょっと様子を見てみます!
PCのモニターをどこかに待避させるのが1番難しいかも?



# by hitoki5242 | 2019-05-27 20:30
逆アングルピッキング
人時さんでお馴染みのこの奏法。こつはいろいろあるのですが、最初のうちは、弦に対して前上がりに当てるように意識すると良いです。僕は逆アングルピッキングしかやった事がないので、無意識でも平行に当たります。ピックの前側で弾いた事もない。最初からピックは後ろ側で弾くと、人時さんの手から学びました。昔、人時さんのライブに行きまくった時代がありました。ピラニアヘッズ、dzi-beads、ヒスブル、ROBOTS、IZAM、SSS、SDB、行きまくってました。ライブの時は人時さんの右手を凝視していました。僕の右手は、人時さんの手からすべて学びました。だから昔は指弾きは全くできなかった。でもピックを全部捨てて、ベース弾きたいなら指でしか弾けない環境を作り、今ではピックで弾く事はなくなりました。だけど、今、というより、ここ数年手が動かないぐらい裂けてしまう不明な状態で、ちょうど今日なんかは、右手の指は全く動かせません。動かせばどんどん裂ける涙 そんな事もあり、今日はピックで弾きました。せっかくだからしばらくはピック弾きに戻そうかなとも思ったりします。ピック弾きメインは16年振り。ピック弾きから何か新しいものが生まれると良いな! ピックはかなり薄いのを使います。薄い方が、太い音が出るし、ニュアンスも出る。人時さんも薄いのを使っていますよね。 手が治らないならピックで弾けば良い。プラス思考でベースを弾いて行きます!
# by hitoki5242 | 2019-05-25 00:44
ライブがすべてではない
前回、僕にとってはライブが試合じゃないと言いました。それは、悲しいかな、自分の現実に大きく関係します。吉川晃司だったらライブが試合でしょう。ライブがすべてと言っても過言ではない。

しかし今僕がライブをやった所で家族ぐらいしか呼べない。ライブなんてやらない方が良い、今の僕の話しですが笑 それだったら曲を作って、youtubeにアップして、何かの間違いで笑誰かが僕の曲を聴いて。。。。その方がよっぽど現実的な話。

だから、僕にとってはライブは試合ではない。曲を作るのが試合で、その行く先にライブをやる意義が持てるぐらい集客できるようになるのなら、ライブが試合になるのでしょうが。

集客できるまでは、意地でもライブしません笑
一生できないかもね笑

# by hitoki5242 | 2019-05-24 20:59
コピーでベースが成長したはほとんどない
コピーを否定している訳でない。僕自身も吉川晃司をコピーした時はその曲を聴いていた思い出に浸る事が出来たり、より吉川晃司の思いを理解出来たりと、プラス要素はたくさんある。だけど、例え100曲以上コピーしても、ほとんどベースの技術は向上してないです笑 僕は100曲のコピーをするより、1曲のオリジナルを作った方が断然ベースが成長すると思ってます! 格闘技で言うなら、コピーはスパーリング、オリジナルは試合、ぐらいの違い!! ライブが試合じゃないと言うのは、また別の機会に笑
# by hitoki5242 | 2019-05-24 20:40
男を見せなきゃいけない時がある
今仕事がそう言う状況で笑 とにかく気合を入れるしかないですね。 ベースでもそう言う時がたまーにあります。そう言う時は気合で乗り切ります。でも気合より大事なのは。。。集中力。気合を入れて集中する。 吉川晃司しか聴きませんが、男を見せたい時は吉川晃司はもってこいですね。吉川晃司の歌声を聴いて、女々しくなるなんて有り得ない。 最近思うのは男だったら女々しい曲を書くのは女々しいなと。僕はけっこう女々しい曲を書くので笑 そう言う根底から変えて行きたいなと。
# by hitoki5242 | 2019-05-22 20:16
ベースに関しては機材は最低限
まずエフェクターは不要。これはベースに限らず友人で1番上手いギタリストも不要と言っている。アンプとチューナ以外の機材は興味ない。アンプだって家では大音量出せないのだから自分の持ち物としては必要としてない。家のギターアンプで音作りのノウハウは学べるし、良いベースなら家のギターアンプでそれなりに良い音は出る。そもそも自分の音楽のルーツは1950年代のロックロールにあり、機材には興味がない。エレキベースでさえ新し過ぎる存在と言う感じなのです笑 
# by hitoki5242 | 2019-05-16 21:03
ryujiさんがベースを
弾いている写真がなかなかありません。やっと見つけたのがこれ
b0007967_09310877.jpeg
僕のサンダーバードはこれです。ryujiさんはベースを低めに構える方で、基本はピック弾きをされていた?かと思います。この写真を見ると、リアピックアップ辺りを弾いてますね。こういうの貴重な情報。勉強になります。ファナティックは素晴らしいバンドでしたね!oneは名曲です。努君のソロの曲もその延長線上で名曲が多い。今は使わないiphoneの方には努君のソロ曲がたくさん入っています。

# by hitoki5242 | 2019-05-14 09:30
Vocalの意向に従うのが妥当
吉川晃司のサポートギタリストが外れた?外されましたが、演奏者はVocalの意向に従うのが妥当。。。だと僕は思う。吉川さんの意向に従って外されたのかもしれませんが。吉川さんの意向に沿ってないギターを弾いていたのも事実ではないででしょうか。もし仮にそこを譲れないなら、自分だったら最初から人のサポート何てやらないな笑
# by hitoki5242 | 2019-05-13 18:27
スラップのお話し
スラップやチョッパーに基本魅力を感じていないのですが、それでもやらなきゃいけない場面に遭遇する事はあります。本音を言うと、プルで引っ張ったり、サムで叩くのは、楽器を傷めるのでは?と感じあまりやりたくない笑 でもあえてこつを言うと、サムよりプルを意識した方が、結果的にサムも綺麗に鳴る。プルをやる時に手首をしっかり回転させ、手の平を完全に裏返し切るイメージ。それを意識すれば右手はもう大丈夫。 しかし左手はまだまだ課題だらけです笑 ミュートとセーハーが全く持って出来ていない笑 クリアできたら、やり方紹介しますね! でも、魅力は感じないけど笑
# by hitoki5242 | 2019-05-10 20:59
感情がMAX
になった事はありますか?怒り悲しみ喜びいろいろあると思うのですが、感情がMAXになって体の震えが止まらない程の興奮状態になった事が。僕は昨日なりました。喜びなら良かったのだけど喜び以外で笑 もう何をしても体の震えが止まらなくて笑 動物の本能的な反射だと割り切る事にしました。 まあ、いつかは感情が落ちてくれるだろうと。こんな時には良い曲ができるかもしれませんね笑 過去に作った僕の瞳は開けなくては、似たような時に作ったな〜
# by hitoki5242 | 2019-05-07 19:26
手抜きは一切通用しない
これ、今の仕事の話。少しでも不安要素を残すと必ず大きな問題が起きる。仕事も手抜きは二度としないと思った本日でした笑 これが大好きなベースだったら絶対無いのだけどな笑 スタジオ練習でさえ、130%は仕上げる事を心がけてる。ライブなら200%まで持って行く。プロではないけど笑、そこだけは頑張れる笑 あ〜プロになりたかったな。。。涙
# by hitoki5242 | 2019-05-03 23:50
歌はスタジオで録ろうよ
昔、音源を配布した際に、ある人から歌はスタジオで録ろうよと言われた事がある。いや〜本当にご最もで、自宅で録るなんて手抜きはやってはいけない事だとふと思い出しました。
b0007967_13445291.jpg
このZOOM MRS-4をスタジオにでも持って行こうかと。すべての機能を使いこなせば、ちゃんとした歌は録れると思う。もしくはスマホのビデオで一発録りでも良い?

# by hitoki5242 | 2019-05-01 12:46
すべては平成に起きた
昭和52年生まれですが、すべての出来事は平成に起きたと言っても過言ではないでしょう。一番の出来事は、やはり三人の息子達が誕生した事。次の令和は間違いなく息子達の時代。僕もより一層息子達の事を考え、次の時代を送って行きます。
# by hitoki5242 | 2019-04-30 22:50
時は急速に加速して
(こういう方向性の方が今の自分らしい?)

時を もてあそんでる 若かりし頃の自分よ
耳を かっぽじって 聞いてくれ

嫌だ そう言わないで 若かりし頃の自分よ
耳を かっぽじって 聞いてくれ

暇 過ぎて 死んでしまうと 思うけど
それは 無限の 宝物だぜ

年を取れば 解るけど
時は 急速に 加速して
ここまでも あっちゅう間

年を取れば 偉くなる
そんなに 甘くは なかったよ
今でも 何にも ない

今日も 明日も 来年も 何も ないけど
それが 無限の 宝物だぜ

年を取れば 解るけど
時は 急速に 加速して
ここまでも あっちゅう間

いつか 君も 年を取る
時は 急激に 加速して
ここまでも あっちゅう間
いつまでも あっちゅう間
どこまでも あっちゅう間

# by hitoki5242 | 2019-04-30 21:47
新曲は。。。
あなたと同じ空を眺めてるとSpiral Wind。Spiralは最近作った感覚だったが、もう2、3年経っていたよう笑 あなたとは最近作りました。自分の中ではFle@Domの新曲です。
# by hitoki5242 | 2019-04-29 23:03
サンダーバードが好きで選んだ訳ではない
僕のベースはサンダーバードが好きで選んだ訳ではない。実は当時hideモデルのギターを買いたかった。でもドンズバモデルは高くとてもでないけど買えず、そんな中ドンズバモデルのこのサンダーバードを見つけ、これなら何とか頑張れば買えると思い購入に至ったのでした。なのでサンダーバードだからではなく、ドンズバモデルだからこのベースを買ったのでした。過去に人時のサーフグリーンのジャズベースのドンズバモデルを持っていて、ドンズバモデルはやはりプロの現場で通用する作りになっていて、そんな事もありこのサンダーバードを購入する事に決めました。これがエドワードだったら買ってません。あくまでもESPだから買ったのです。因みにフェンダー系やGibson系の形のESPはNavigatorと表記されます。
# by hitoki5242 | 2019-04-29 14:21
僕のサンダーバードの特徴
b0007967_12350551.jpg
は何と言ってもコントロール類の位置。なかなかこの位置にある楽器は珍しい。恐らく、ファナティックのryujiがベースを低く構えた時に扱い易い位置だったのでではないか? 左上から低音イコライザー、右上が中音ブーストのプッシュ式スイッチ、左下が高音イコライザー、右下がボリュームと言う構成。 このベースはサンダーバードですが、ピックアップのせいかジャズベースの音色がします。イコライザーをフラットにするとパッシブのジャズベースを弾いているような感覚。 僕はフラットの状態が基本で、ライブ時に低音を上げたい時のみ気持ち低音を上げます。後はチョッパーの時に中音のスイッチを入れたりします。ただし基本は右手の弾き具合で音をコントロールするので基本はフラットからいじりません。 後カラーはシルバーサンバースト。単なるシルバーではなくサンバーストなのがこだわりを感じます。 ピックアップの位置もややリア目でその辺りもこだわりを感じます。 

# by hitoki5242 | 2019-04-29 12:34
BADASS BASSⅡ
b0007967_23253384.jpg
僕のサンダーバードには標準でBADASS BASSⅡが搭載されています。昔持ってた馬場育三モデルも標準搭載されていました。Gibsonのサンダーバードに搭載するのは難しいだろうから、本家サンダーバードではない特権ですね。重さは約250グラム。サンダーバードのヘッド落ちには少しは役立つているか?このブリッジは弦のブレをしっかり支え、音をタイトにしているのかな?とにかく申し分ないブリッジ。最近は入手が難しくなっているので標準搭載はラッキーだったなと。

# by hitoki5242 | 2019-04-27 23:24
必要に迫られる
楽器に限らず何でもそうですが、これが一番の上達法。後は積極的に必要に迫られるシチュエーションに飛び込んで行くこと。だから頭で考えているだけでは駄目なのね。実はこれ。。。自分に対して助言しているのです笑
# by hitoki5242 | 2019-04-26 22:58
ブログは暇潰し
帰りの電車でぼーっとしているよりは、ブログでも書いていた方がマシかな?と言う次元なので、内容については軽く読み流してくださいね笑 でもブログ内の人気記事ランキングを見るのは少し楽しい! こう言う記事が良く読まれてるのだなと勉強になります。これからも、気楽に記事は更新して行きます。
# by hitoki5242 | 2019-04-25 20:15