子育て命系Fle@Domのベーシスト藤乙のブログ
吉川晃司のアルバムは全部持ってます!


<< ベースネタ 黒夢ZO-3がメインです >>
ZO-3に対する率直な感想
僕がZO-3ギターをメインで使っている率直な感想を述べていきます。
仕事に子育てとギターを弾く準備さえも時間をなかなか取れない僕にとってケースから出してスイッチを入れるだけで練習ができる、この手軽さは一番の魅力です。仕舞うのも同じ、スイッチを切ってケースに入れるだけ。この準備後片付けの手軽さによって、忙しい僕でもギターを練習できるのです。
我が家は5人家族で家も狭く物も多い。だから場所をあまり取らない小ささも助かっています。
ZO-3は安物ギターとは違い作りも材質もしっかりしています。おもちゃではなく、ちゃんとしたギターです。
スタジオに行きアンプに通せばドラムやベースに埋もれるどころか、いくらでも大きい音も出せます。
外への持ち出しも当然楽。小さいしそんなに重くないし、これに馴れちゃうと普通のギターを持ち出すのが苦になります。
ZO-3がかっこいいと思えない時代もありました。
でもウクレレでライブをして来て、ウクレレは最高な楽器だと思って以来、ZO-3をかっこいいと思えるようになりました。
ウクレレもテナーやコンサートよりも一番小さいソプラノが一番かっこいい。ギターに対しても同じ思いです。
かっこいいと言うより、自分に最もマッチしていると思う。
それは最初に述べたように仕事に子育てに精を出している僕に最もマッチしたギターと言う事です。


[PR]
by hitoki5242 | 2016-02-04 21:39 | ZO-3 | Comments(0)
<< ベースネタ 黒夢ZO-3がメインです >>