子育て命系Fle@Domのベーシスト藤乙のブログ
吉川晃司のアルバムは全部持ってます!


<< 音楽を続けている動機 FT-320R >>
FT-320R その2
ブログの存在意義に悩むこともありますが、僕はとにかく楽器が好きなので、それについてたまに語っていきたいと思います。
今までここでいろんな楽器の照会をしてきましたが、一つ前のブログに載せたベースを買う為に、すべて売ってしまいました笑 今はそのベースとちょっと前に買ったmorrisのトルネードというエレアコの2本しか持っていません。ベースを買うために資金取りもありますが、気持ちを一度リセットしたいと言う思いもありました。
今回買ったベースはFANATIC CRISISのryujiさんモデルです。FANATICは元々大好きだったし、定価336000円が6万ちょっとで売られていたので、迷わず購入しました。
スペックは一個前の記事を参照してください。アクティブです。ミドルのヴォリュームがダミーになっていて、引っ張るとミドルのブーストがかかるようになっています。ブリッジはバダスⅡ.ブリッジがバダスではないバージョンも存在するようです。サンダーバードだしヘッドも大きいのでヘッド落ちします。ですがベースを低めに構えると僕はそんなに気になりませんでした。音の特徴ですが、簡単に言うとアクティブのジャズベと言う印象。プリアンプ部のローとハイの調整で音色の幅は広いです。ネックは太からず細からず。やはりこの値段なので細部に渡り作りは丁寧です。注意点としては普通のベースより長いため普通のベースのケースには収まりません。サンダーバード用であれば収まる?

[PR]
by hitoki5242 | 2017-06-02 10:40 | Comments(0)
<< 音楽を続けている動機 FT-320R >>