子育て命系Fle@Domのベーシスト藤乙のブログ
吉川晃司のアルバムは全部持ってます!


音楽は言葉で語るものではない。うん、確かにそうなのかもしれない。
b0007967_822127.jpg

[PR]
# by hitoki5242 | 2013-09-03 08:01 | Fle@Dom | Comments(0)
Fresher FJB-30かな?
b0007967_18545883.jpg

先週ぐらいに東大和のハードオフで気になるベースがあって、その時はお金がなくて諦めたのですが、バッカスの5弦ベースとフェルナンデスのFRB-65を売って、そのベースをゲット。

最初は気付かなかったのですが、フロントピックアップが死んでいました。
リアだけでも良い音がしているし、30年以上前のベースなんで極力そのままの形で残しておきたいとも思ったのですが、フロントピックアップを他のベースから移植しました。
ついでにブリッジも少し肉厚なものに変更しました。

後はネックの順反りを調整したのですが、まだ弦高が高いのが気になります。
これがどこまで良い状態に持っていけるのか?

今日も帰ったら、いじってみます。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-08-21 18:53 | Fle@Dom | Comments(0)
1からの出直しに相応しいベース?
b0007967_12215310.jpg

しばらくの間バッカスの5弦ベースをずっと使って来ましたが、今回のfujimigaiからこの2500円のベースをメインに使っています。

このベースは永山のハードオフで2500円で買ったベース。
特に壊れている箇所もなく、音色も問題なし。前オーナーが自分で真っ白にペイントしたのでたぶん安かったのだと思うのですが、素人ではないレベルでうまく塗装されています。

塗装が全部剥げてしまうまで弾き込んでみようかと思います。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-08-15 12:20 | Fle@Dom | Comments(0)
SAMURAI ベーシスト
b0007967_9213962.jpg

なんちゃって笑 あっ、でも、とりあえず来年の夏まではベース1本に専念しようと思います^^
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-08-14 09:20 | Comments(0)
DA5
b0007967_9503774.jpg

このアンプを買ったのは何年前だろう?
いろんな場面で使え、重宝しています。

ギターにもベースにもウクレレにも使えるし、マルチエフェクター的なものも付いているし。
一番便利だなと思うのは、楽器を差して、マイクを差して、iPhoneを差して、同時に音を出せる。
これは練習でも、ライブでも、本当に重宝します。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-07-06 09:57 | Comments(0)
Lee Rocker
b0007967_11393079.jpg

これはstray catsのlee rockerさんの写真なのですが、僕もこんな風にステージ上にウッドベースとタヒチアンバンジョーとエレキウクレレを置いて、曲ごとに楽器を持ち替えてライブをやるのが夢だなー。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-06-07 11:35 | Comments(0)
PTUK-300 その後
b0007967_7441927.jpg

PLAYTECH PTUK-300、その後どうなったか?と申しますと、大活躍しています!
ライブでも一度使用しましたが、ウクレレらしい本来の音色を奏でてくれています。前にも書きましたがこのPTUK-300はボディがローズウッドで出来ており、それが音色にも影響していると思います。安っぽい音ではなく、どこか上品な音がしている気がします。

PTUK-300は問題点はまったくないです!!ウクレレを買う人がいれば、僕はこのウクレレを今勧めています。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-06-04 07:44 | Comments(0)
PTUK-500がやっと届きました!
b0007967_8151137.jpg

b0007967_8151267.jpg

b0007967_8151446.jpg

PLAYTECHのPTUK-500が3ヶ月待ってやっと家に届きました。すぐに売切れてしまうのが良く理解できます。6980円でここまでのクオリティのエレキウクレレを作るとは、やはりさすがです。

重量はそんなに重たくもなく、軽くもなく、ストラップがなくても抱えてウクレレのように弾ける感じです。楽器の大きさは想像よりは小さく、大変コンパクトです。

ネックはスルーネック、ネックの幅は狭いのですが、ネックの丸みを帯びた部分にかなり厚みがありかなり握り応えがあるネックです。恐らくここまで太いネックなら強度はバッチリでしょう。

肝心の音色ですがノイズも全くなく、大音量も出せ、まさに夢のようなウクレレです。
つまみはvolumeとtoneがあり、toneの絞り具合によって音色がかなり変わります。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-06-03 08:14 | Comments(0)
タヒチアンバンジョーによる昭和歌謡弾き語り
4月20日(土)に、むさしの村と言うお店でライブをしてきました。
タヒチアンバンジョーで
1.上を向いて歩こう
2.夢の中へ
3.幸せなら手をたたこう
4.神田川
5.涙くんさよなら
アンコール:Tiare oe no tahiti

を弾き語りして来ました。

この日はトークも頑張りました^^

来てくれた皆さんがとても楽しいライブだったと言ってくれました。
また、呼んでください。ありがとうございました!!

ライブ情報はこちらで告知しております。

fujio official web site


b0007967_10215756.jpg

[PR]
# by hitoki5242 | 2013-04-27 10:20 | Comments(0)
フライングV型 スポンジボブウクレレ その後
b0007967_13393514.jpg

スポンジボブのフライングV型のウクレレが届きました。凄くかっこいいし、形が美しいです。厚めの板で出来ており作りもガッチリしています。ネックもやや太め、ボディ自体の厚みもあり、ちょっとした小さいギターぐらいの大きさがあります。重さはそんなに感じません。ネックとヘッドが少し重いかも?

肝心の音色ですが、張ってある弦が良くないのだと思いますが、あまり良い音とは言えません。ただしチューニングが安定して来るか、弦を変えたら、改善するかもしれません。
僕は定価5500円で購入しましたが、なかなかこんな美しい形のフライングVのウクレレはないですし、とても良い買い物だったと思います。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-03-18 13:39 | Comments(0)
スポンジボブ フライングV型 ウクレレ
b0007967_13575041.jpg


フライングVのウクレレを購入しました。たぶんこの形だけでもテンションは上がるなー。ボディがやけにでかいし、どんな音がするのでしょう?現物が届いたら、またレポートしたいと思います。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-03-15 13:56 | Comments(0)
音楽の夢が叶っていたのかもしれない
今日は奥さんと長男が6年生を送る会でディズニーランドに行っているので、昨日から次男と奥さんの実家に泊まっていました。今日は僕は仕事なので、次男を置いて仕事に来ているのですが、朝次男は泣いていましたね。早く皆がいる家に帰りたいのと、僕と離れるのが寂しくて。

そんな次男を見ていると、人生の中で何が最も大切なのか?それにふと気付かされます。

家族が皆いて、平凡だけど、皆が安心して笑顔でいられる毎日。

それに比べたら、音楽なんておまけのようなものなのかもしれません。
それは、本当にそう思います。

音楽に関していろいろ悩む事もありますが、それはきっと大した悩みではなく、人生のおまけに対しての自分で勝手に悩んでいるだけの、きっとそれは悩みではないのでしょうね。

最近はウクレレばかり弾いています。リビングでウクレレを弾いて歌って。息子達にとって、僕が音楽をしている姿は日常なので、刺激というよりは、それが当たり前で。でも、音楽が日常になる、と言うのは、僕の長年の夢でした。音楽では、まだ一つも夢を叶えていないと思っていましたが、ふと考えると、音楽で最も大切な夢を既に叶えていたのかもしれません!

小澤家で音楽が日常になっているのが、息子達や孫の代まで続いて行ったら
もうそれだけで、僕が今まで音楽をやって来た意味というのは充分過ぎるぐらいあると思いました。

だけど、息子達にはもっと広い視野でいろんな事を楽しんで欲しいです。
僕は音楽だけしか見えていないので。
だから、これはある意味矛盾してしまうのだけど、息子達に必ずしも音楽をやって欲しいのではなく
音楽に囚われず、人生を楽しんで欲しいというのが一番の願いです!
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-03-09 10:09 | Comments(0)
Facebook
Facebookを絶ってから数日が経過。とても良い感じです。それだけFacebookに依存して、無駄な時間を費やしていたのでしょう。今はその時間をウクレレの勉強に使っています。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-02-20 20:58 | Comments(0)
Fle@Domが思い出させてくれた事
さっき自分のバンドFle@DomのBBSを懐かしく読み返していたのですが、あの当時CDを全国に無料配送して、本当に数人ですが地方で応援してくれていた人もいて。

あの頃の自分というのは自分が進んでいる道に何にも迷いもなく、自分の音楽やベースに誇りを持っていたし、周りのバンドやミュージシャン何か全く興味もなく、比べるという考え方自体がなかった時代でした。

今思う事は、あの頃の自分に戻りたい。今の自分は周りや将来やいろんなものを見過ぎてしまって、もう全然駄目人間になってしまいました。「僕の瞳は開けなくて」という自分の曲がありますが、いざ瞳を開いたら見なくて良いものまで見てしまった気がします。だから、僕の瞳はあのまま開かない方が良かったのかもしれません。

これから先はまた少しづつ瞳を閉じて、あの頃の自分のようにまっすぐになりたいです。少しづつ自分への自信を取り戻しながらまた前に進んで行きます。よろしくお願いします。

あとこれからは自分が関わるすべての活動で、Fle@Domを名乗ろうと思います。そういう所からまた頑張って行きます。

by Fle@Dom 藤乙
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-02-13 12:30 | Fle@Dom | Comments(0)
PLAYTECH PTUK300
b0007967_23374485.jpg

ボディがローズウッドと言う事で買ってみました。このウクレレ、PLAYTECHの中では一番高いウクレレ、3580円でした。音色は悪くないです。チューニングさへ安定してくれればライブでも使えそうです。強度が弱そうなのでボディの横側と裏側ヘッドの裏は100均のマニキュアのコーティング剤を地道に塗ってみました笑
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-02-06 23:21 | Comments(0)
iPhoneで撮ってもらった写真
この時は珍しく、奥さんが写真を撮ってくれていました(笑
これぐらい顔が見えない方がありがたいです^^
b0007967_1542525.jpg
b0007967_1543745.jpg
b0007967_1545183.jpg
b0007967_155577.jpg
b0007967_1551438.jpg
b0007967_1552556.jpg
b0007967_1554919.jpg

[PR]
# by hitoki5242 | 2013-02-02 15:13 | Comments(0)
ハワイアン、タヒチアンからの影響
僕がタヒチアンバンジョーやウクレレ、ウッドベースを弾くようになったのは
ハワイアンやタヒチアンに興味を持ち、演奏するようになったのがきっかけでした。

20代前半に一度今では買えないような、高いウクレレを買った事がありました。
でも、その当時はハワイアンなんて全く興味がなく、ウクレレも全く弾かないまま、リサイクルショップに売ってしまいました。

やはりウクレレを好きになるには、まずはハワイアンの良さを理解するべきだと思います。
ウクレレを持っているけど、ハワイアンはあまり好きじゃない。僕は、そういう人は似非だと思っています(笑
ウクレレは、ハワイアンを演奏するために発明された楽器ですし、それを否定する人は似非ウクレレプレイヤーだと、僕はそう思います(笑 だから当時の僕は似非だったという事です。

タヒチアンバンジョーも同じ。やはりまずはタヒチアンを演奏して、そこから発展していろんなジャンルに挑戦してみるというのが、良いのではないでしょうか。

僕はもちろんハワイアンやタヒチアンが大好きです。

ハワイアンやタヒチアンをやっていて、一番難しいなと思うのが
これらの音楽は踊りとセットだと言う事。踊りがあった方が断然良いに決まっている。
僕が演奏する時は踊り手さんがいない訳ですから、踊りがない状態でハワイアンやタヒチアンの良さをどう伝えて行けば良いのか?これはこれから先の一番大きな壁です。
興味がない人からしたら、つまらない音楽に聞こえますからね(笑

ウッドベースも、ハワイアンのベースと言ったらエレキベースではなく、ウッドベースでしょ!
と思ったのが、始めたきっかけでした。

僕が思う、最もハワイアンらしい楽器構成は、ウッドベース、ウクレレ、スラッキーギターのトリオ編成。
きっとハワイでもその構成が主流だと思います。

日本だとウッドベースは大きいのであまり需要がないみたいです。確かに楽器の大きさが踊り手さんの邪魔になりかねない。ボディが大きいけど、音がでかい訳でもない。だったら当然小さくて、でかい音が出るエレキベースを使って欲しいというのが、当然なのは良く分かります。
でも、ハワイアンには絶対にエレキベースより、ウッドベースの方がマッチするのだけどな。。。。。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-02-02 14:31 | Comments(0)
僕がメインで使っているウクレレは
b0007967_12111285.jpg


僕が今メインで使っているウクレレは
このGYPSY ROSEのピンクのやつです。

確か、1900円でした。

安物ですが、このウクレレ、凄い音が良いです!
チューニングも全く狂いません!
そして、デザインも、かわいい!

ピックアップなしのウクレレなら、もうこれで充分です。

去年初めて一人でハワイアンライブをやった時もこいつを使いました。

元々次男に買ってあげたものですが
俺のエレキベースと交換という事で、許してね^^;

やっぱりウクレレは、この最も基本的な小さいボディのソプラノタイプが一番良いと思っています。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-02-02 12:18 | Comments(0)
PLAYTECH ( プレイテック ) / PTUK-500 UKUELE
b0007967_1224963.jpg


■エレクトリック・ウクレレ
■ボディ:マホガニー
■ネック:マホガニー
■指板:ローズウッド
■スケール:390mm
■全長:640mm
■コントロール:ボリューム、アクティブトーンコントロール
■電源:006P 9V電池

サウンドハウスさんから6980円で発売されているこのウクレレ。
サウンドハウスさん本当にいい仕事していると思います!
ソリッドボディのエレクトリックウクレレがこの値段で買えるなんて、普通あり得ません。

僕もこのウクレレを購入しました。しかし、入荷まで3ヶ月かかるそうです。
気長に待ってみます(笑

それまでには、曲も作って、ウクレレももう少しうまくなっているでしょう。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-02-02 12:08 | Comments(0)
理想的な人生は意外とシンプル??
今日やりたい事を、今日やって、とにかく今日を楽しむ

そんな人生を送りたい(><)
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-28 21:00 | Comments(0)
ウッドベースを立てて弾くのには抵抗が・・・
昨年の幼稚園のクリスマスライブで、普通に立ってウッドベースを弾いたけど。。。。

やっぱ、インパクトがなかった笑

どうしてもステージのスペース上の問題で立って弾くしかなかったから仕方がないのだけど。

やっぱ、ウッドベースは横でしょ
b0007967_1813529.jpg


楽屋で膝の上に載せて、ウッドベースを横にして弾いてあげたら・・・
子供達、喜んでいたな^^

今挑戦しているのが、ギターソロやギターパートをベースでコピーする事。
最終的には、横にしたウッドベースでそれをやるよ!

何年かかっても良い。タイムリミットは特にないのだから笑
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-26 18:00 | Comments(0)
エレキベースも弾いてますよ
b0007967_956559.jpg

今週はこのベースでライブです!
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-14 09:53 | Comments(0)
ウッドベースや機材の紹介
b0007967_121474.jpg

僕が使用しているウッドベースはカルロジョルダーノのSB-100です。

大きな会場でのライブが多いため、ピックアップも付けています。
ピックアップも同じく、カルロジョルダーノのWP-180。
b0007967_12143894.jpg


ピックアップからは、特に間に何も挟まず、直にベースアンプに繋いでいます。

ライブをやるのに、基本的にはウッドベースとピックアップ以外の機材は必要ありません。後はチューナーぐらいでしょうか。

弦高は何も加工していないため、かなり高めです。
指で弾く時は、かなり強めに弾いています。

僕がウッドベースを購入して、一番最初にコピーしたのは
X JapanのI.V.でした。
後は、エアロスミスのWALK THIS WAYとか。黒夢の曲ばかり。

ウッドベースでいかに細かく、早いリズムを刻めるか
それしか考えていません。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-12 12:36 | Comments(0)
タヒチアンバンジョーの逆襲
ベースを辞めてタヒチアンバンジョーばかり弾いている時期がありました。

タヒチアンバンジョーは自分に向いている数少ない楽器なのかもしれません。

ここでブログを書く事で自分が音楽でやりたい事を見出しています。
楽器1本と歌だけで勝負して行くなら、タヒチアンバンジョーが良いのかもしれません。

とりあえず今日からまたバンジョーをたくさん弾いてみようかな?
b0007967_8232492.jpg

[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-11 17:47 | Comments(0)
エレアコベース
b0007967_16355111.jpg


エレアコベースを使う事もあります。

エレアコベースの時のライブが一番良かったかもしれません。
ただし、自分の中ではインパクトに欠けます(笑

エレアコベースは中途半端な楽器です。
生音だけでは使えないし、アンプに通すとハウリングを起こしやすいし。

という事で今後もあまり登場しないでしょう笑
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-01 16:42 | Comments(0)
タヒチアンバンジョー
b0007967_16192530.jpg


こんな楽器構成の時もあります。
人と違った事をやるのが好きなんです。

タヒチアンバンジョーは音の拡声が難しいです。ピックアップではなく、マイクで音を拾った方が良いかもしれません。ただしサウンドホールが真後ろにあるので、どうやってマイクを狙ってもらうかが課題。

ピックアップを買う前に、自分のマイクをガムテープで貼り付けてプラスティックのケースでマイクを囲っていたのですが、その時が一番良い音がしていたような気がします。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-01 16:33 | Comments(0)
ウッドベースは横にして弾きます
b0007967_13214115.jpg
b0007967_13214569.jpg
b0007967_13221930.jpg


これは僕のこだわりなのですが、ウッドベースで弾き語りをする時は、ウッドベースを横に抱えて弾きます。
日本ではあまり見かけない光景ですが、ハワイではウッドベースを横にしている人をたまに見かけます。
どう言った経緯でこういうスタイルになったのか?実際のところは分かりませんが

・そもそもウッドベースを立てて弾くものとは知らないで使っていたのが派生した
・砂浜に立ててしまうと音が砂浜に吸収されてしまう



何らかの理由があったのだと思います。

僕も実は、この人達を見たから横にして弾き始めたのではなく、自分が横にして弾き始めた後に、ハワイに同じようなスタイルの人達がいる事を知りました。

僕がウッドベースを横にして感じた事は

・自分の体にウッドベースの音が伝わるので、音程は取り易い
・しかしウッドベースと密着している部分が多くなるので、音は体に吸収され易い
・右手も左手も、基本的には目で見る事は出来ない
・ある程度手が長くないと、右手のピッキングが届かない



因みに、立てて弾いた方が絶対に弾き易いです(笑

それでも、やはりウッドベースを横に抱えているというインパクトは大きいと思うので、今後も横で弾き続けます!

僕が最も大好きなウッドベース奏者は、STRAY CATSのLee Rockerです。

彼程、ウッドベースをかっこ良く弾く男は見たことがありません。
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-01 13:53 | Comments(0)
ほどけた靴紐を むすんで・・・
b0007967_1272065.jpg

今 すべての思い出を 投げ捨てて
今 すべての夢に 勇気を込めて
今 すべてをこの愛に かけてみる
ほどけた靴紐を むすんで
振り向かずに 歩いてゆく

by complex 1990

ほどけた靴紐をむすんで、振り向かずに歩いて行きます!
[PR]
# by hitoki5242 | 2013-01-01 12:20 | Comments(0)
2013年は
b0007967_16181022.jpg

今年も終わりですね。今年のスタジオ納めはすじこハザードVol.3でした!
今年はウッドベースでライブも出来たし、すじことも出会えたし、少し変化を感じた良い一年でした。

来年は初心に戻り、音楽を通して自分のメッセージを叫んで行く、それが出来たらなと思います。

とにかく、歌詞をたくさん書く一年にしたいです。
[PR]
# by hitoki5242 | 2012-12-31 16:07 | Comments(0)
とてもショックでした。
12月18日に僕が地元で最も尊敬している人物、ジャンジラジムの会長が永眠されました。
まだ44歳。。。。。若過ぎます。
会長は地元で最も頼りがある男でした。あんなに強くて、あんなに優しい男に僕は初めて出会いました。
人として、男として、僕が最も尊敬している人物でした。

最後に会ったのは、確か秋口のジムの練習の時だったと思います。
長男の輝を呼び、スパーリングをした後に長男に何か語りかけていた。
それが僕が見た会長の最後の姿でした。

会長とムエタイの世界王者チャンプア・ゲッソンリットの試合の映像はYOUTUBEで何度も何度も観ました。
この地元調布で世界王者と闘えるような男は会長しかいません。
しかもあの試合は会長がまだムエタイを始める前の試合ですよね?
映像には残っていませんが、ムエタイを始めた後アメリカで数々の素晴らしい試合を闘ってきたのだと思います。

会長の事は一生忘れません。会長はこれから先もきっと多くの人達の心の中で生き続けます。
これからさき、長男や次男が人生の道を踏み外しそうになった時は、会長の生き様や考えを思い出して、道を正して行きます。

そして僕自身も人生の道を踏み外しそうになった時は、会長の生き様や考えを思い出します。
[PR]
# by hitoki5242 | 2011-12-24 13:39 | Fle@Dom | Comments(0)